【美容脱毛のメリット・デメリット】痛みや効果、気になる費用について

美容脱毛について

美容脱毛とは一般的に「脱毛サロン」「脱毛エステサロン」といわれ、照射レベルを抑えたフラッシュ式(光脱毛)の脱毛を行います。

痛みや肌トラブルも少なく、安全に脱毛ケアできることから人気の脱毛方法です。

この記事では、以下の内容をまとめています。

  • 美容脱毛と医療脱毛の違い
  • 美容脱毛の痛みや効果
  • 気になる費用について
  • 美容脱毛のメリット・デメリット

美容脱毛と医療脱毛の違い

両者の違いは脱毛方法が挙げられます。

  • 美容脱毛はフラッシュ式といわれる光脱毛器を使用して脱毛を行います。
  • 医療脱毛は医療用レーザーを使用して脱毛を行います。

また医療脱毛は医療行為に該当しますので、有資格者が常駐している医療機関でのみ脱毛ケアが行えます。

美容脱毛に向いている人

美容脱毛はプロのエステティシャンが行う脱毛行為で、医療用レーザーと比べると照射レベルの低い「光脱毛器」を用いて脱毛ケアを行います。

美容脱毛に向いている人は、

  • 痛みに弱いので、痛みの少ない脱毛方法を選びたい方。
  • 初期費用を抑えて脱毛ケアを行いたい方。
  • 脱毛による肌トラブルをなるべく回避したい方。
  • 脱毛だけではなく、美肌効果も得たい方。

医療脱毛に向いている人

医療脱毛は永久脱毛といわれ長期的に体毛のない状態にします。

医療脱毛に向いている人は、

  • 痛みがあってもなるべく早く脱毛をしたい方。
  • 1度に高額な費用を払ってでも体毛のない状態にしたい方。
  • 肌が弱いので万一のことを考え医師や看護師が常駐している医療脱毛を希望する方。

美容脱毛の痛みや効果

一般的に美容脱毛といわれるフラッシュ式(光脱毛)は痛みが少なく、初めて脱毛ケアをする方も始めやすくなっています。

しかし、医療レーザー脱毛と比べると照射パワーが低いので効果が出るまで時間がかかってしまいます。

また美容脱毛は永久脱毛ではありませんので、脱毛効果は一時的なものになります。

しばらくすると体毛が生えてきますので、定期的に脱毛サロンに通う必要があります。

気になる費用について

電車の張り紙を見ると初回◯◯◯円なんて広告を見たことありませんか?

美容脱毛は比較的安価な値段で始められます。

しかし、全身脱毛や長期間通うとなると数百万円もの費用が掛かることもあります。

ですので「試しに一回だけ通ってみる。」というのもいいかもしれません。

そして継続・費用・痛みなど大丈夫でしたら続けるようにしましょう。

ワンポイントアドバイス

定期的に通わなくても、肌の露出が増える春先や夏に合わせて脱毛サロンに通い、秋冬に関しては家庭用脱毛器で代用するというのもサロン代の節約になるのでおすすめです。

※美容脱毛は効果が見られるまで日にちがかかります。できれば肌を露出する2ヶ月ほど前から通うようにしましょう。

美容脱毛のメリット・デメリット

ここまで以下の項目をまとめてきましたが、最後は美容脱毛のメリット・デメリットを見てみましょう。

  • 美容脱毛と医療脱毛の違い
  • 美容脱毛の痛みや効果
  • 気になる費用についてなど

美容脱毛のメリット

  • 脱毛効果以外にも美肌効果が期待できる。
  • 肌への負担が少ないので痛みも気にならない。
  • 初期費用が安いので簡単に始められる。
  • 脱毛ケアによる肌トラブルが抑えられる。
  • 照射パワーが低いので脱毛サロンが初めての方も安全に始められる。

美容脱毛のデメリット

  • 医療脱毛と比較すると効果が出るまで時間がかかる。
  • 脱毛サロンの予約や通うのが面倒。
  • エステティシャンの方に裸を見せないといけない。
  • 永久脱毛ではないので長期間通うと費用が高い。

※上記に挙げたメリット・デメリットは個人差はあります。

脱毛器のJ(ジュール)について

業務用脱毛器や家庭用脱毛器を比較する際に表示されるJ(ジュール)は、肌に照射するときの熱量を表示しています。

ジュールは単位が小さいと脱毛効果が低く、単位が大きいほど効果が高いとされています。

しかし、あまりにもジュールの単位が高いとヤケドや肌トラブルの原因にもなりかねません。

一般的に

  • 業務用脱毛器は最大20J(ジュール)前後
  • 家庭用脱毛器は最大10J(ジュール)前後

の機器が多いと思います。

家庭用脱毛器のほうがジュールが低いので、あまり効果がないの?

そんなことはありません。

家庭用脱毛器は安全を考慮されて設計されていますので、ジュール数を下げて作られています。

もちろん脱毛サロンと比べると照射パワーが低いので、効果が出るまで少し時間がかかります。

脱毛サロンではプロのエステティシャンが照射パワーを調節をして脱毛ケアを行いますが、ご家庭で脱毛器を使用する場合、加減が分からないことも考えられます。

ですので、家庭用脱毛器は脱毛効果が出るまでは少し時間がかかりますが、安全設計ですので安心してお使いいただけます。
※ちなみに医療用脱毛器は最大60J(ジュール)前後です。

また脱毛器はジュール数だけで比較するのは、あまり意味がありません。

脱毛器によって照射する面積は違ってきますので、一概にジュール数が高い=脱毛効果が高いということにはならないのです。

脱毛サロンの場合は家庭用脱毛器と比較しても照射パワーが強く照射面積も広いので必然的に効果が高くなります。

最大ジュール数はあくまで最大値ですので、部位によって調節を行い脱毛ケアを行います。

脱毛サロンのカウンセリングについて

脱毛サロンでは必ず脱毛ケアについてのカウンセリングが行われます。

その理由は、お客様の肌の色や肌荒れについてヒアリングを行います。

照射によるリスクや効果についてお客様と共有する必要があります。

お客様としては「速く効果を実感したい」という気持ちがあるかもしれませんが、お客様の肌のコンディションが分からない状態で施術に入ってしまうとヤケドなどの大ケガや後々トラブルの原因になってしまいます。

ですので、脱毛サロンに初めて通う方は自分の肌コンディションはしっかりと伝えた上で脱毛ケアを始めるようにしましょう。

万一ヤケドや肌トラブルに見舞われてしまったときは、無料保証などの対応をしてもらえるのか事前に誓約書の確認やカウンセリングのときに詳しく聞くようにしましょう。

※脱毛サロンの店舗ではヤケドなどに見舞われてしまったとしても診察検査薬の処方などは行っていません。

万一のときを考え近くに総合病院や皮膚科クリニックがあるかも事前に探しておきましょう。

※脱毛サロンによっては万一のときを考え皮膚科を紹介してもらえるところもあります。

さいごに 【美容脱毛のメリット・デメリット】痛みや効果、気になる費用について

美容脱毛はメリット・デメリットありますが、初期費用は安いので試しに通ってから判断するのが良いかもしれませんね。

もちろん人によって、合う合わないはあると思いますので、脱毛サロンに興味のある方はまずは予約をしてみましょう。

【関連記事】
【家庭用脱毛器のメリット・デメリット】レーザー脱毛、フラッシュ脱毛の違い。その効果は?

【脱毛サロン ミュゼプラチナム】
ミュゼプラチナムは全国176店舗の脱毛サロンです。 今ならお手軽価格(スタート記念価格)で始められます。

ミュゼプラチナムはお顔のケアや全身21カ所をしっかりと脱毛を行います。

一人ひとりお肌の状態、ムダ毛の悩みは異なりますので、無料カウンセリングで相談した上で自分の肌にあった脱毛方法を選択しましょう。

【SASALA(ササラ)】
最短6ヶ月で脱毛完了。 今なら人気の3部位(ワキ+腕+足)が100円で脱毛ケアが受けられます。

SASALA(ササラ)は「早く 美しく」をコンセプトに脱毛ケアだけではなく、歯を白くするセルフホワイトニングもできます。

Follow me!

投稿者プロフィール

Datsumo Life
Datsumo Life
Datsumo Lifeでは、
美容脱毛/医療脱毛/家庭用脱毛器など、脱毛に関する口コミや評判を中心に美容のスペシャリスト監修のもと最新情報を提供しております。
【記事の監修・情報提供いただける方】随時募集しています。
❇︎美容業界の方に限ります。